仕事紹介

グロサリー部(加工食品担当)MD

阿部 栄輔

Eisuke Abe

入社動機は?

高校・大学時代にアルバイトにて働かせていただきました。当時は商品補充を中心に仕事をさせていただきましたが、発注や売場作り、数値管理を自分でやってみたくなり入社しました。出店している地域も広くお客様・従業員とさまざまな「人との出会い」があることにも惹かれました。

現在の仕事内容は?

お菓子担当のMDとして、お店に並ぶお菓子の選定・棚に並ぶレイアウト・原価交渉・チラシ等販促の決定など、商品を仕入れてお店に並び、お客様の手に渡るまでに関わる仕事になります。また、商品開発も実施しており、グループ各社で携わる「セブンプレミアム」の開発では、グループのMDさん、メーカー様と協力し商品開発をしております。

仕事のやりがいや面白さとは?

現在200店舗以上のお店がありますので、全店への商品供給でも大変、大きな金額、数量になります。自分で立てた企画・仕入れた商品が計画通りに売れてくれた際はうれしさもあり「ほっ」と一安心します。商品開発では、自分の開発した商品がグループ各社の売場に並ぶこともあるので、やりがいを感じます。

仕事で苦労したことはありますか?

一番苦労したのは、お店の部門責任者から本部でMDになったときです。全社のお菓子の責任者ですので、商品の知識はもちろん、トレンドも日々情報収集が必要です。お店にいるときとの仕事のギャップが激しく、最初はついていくのがやっとでした。今は余裕をもって仕事ができるように、常に先を見据えた仕事ができるように、心がけています。

将来の夢は?

今お菓子を食べてるお客様に、10年・20年後に、「昔ベニマルでこのお菓子買ったよね・食べたよね」という声をもらえるようになることです。そのためにお客様に期待されている商品の品揃え、商品開発を通してのオリジナルの売場作りや「お菓子のファン」を増やす仕掛けを、日々考えて実践できるようにしていきたいと思います。

みなさんへメッセージをお願いします

よく、失敗を恐れず「チャレンジ」することを社内で言われています。失敗は恐れてしまいますが…「チャレンジ」することで、経験しなかったこと、失敗したことで学ぶこと、次につながることが多々あり、自分の力になっていくことをよく実感しています。私もまだまだ学ぶことがたくさんある身です。一緒にがんばっていきましょう。

一覧にもどる