仕事紹介

グロサリーマネジャー(加工食品担当)

松崎 葉那

Hana Matsuzaki

入社動機は?

学生時代、様々な業界・業種を視野に就職活動をする中で、自分が本当はどんな仕事がしたいのか、分からなくなったときがありました。そんなとき、ヨークベニマルでは、店での業務のほか、商品開発や仕入れ、新店舗の開発、また、社員の教育など…、「食」を通じていくつもの道が広がっていることを知りました。それが入社を決めたきっかけです。

現在の仕事内容は?

商品の補充・陳列はもちろん、毎日の発注や、週・月単位での販売計画の作成、お歳暮やクリスマスなどのイベントの計画立案もします。計画を基に売場を作り、販売してみて、結果はどうだったのか?一緒に働く「メンバーさん」と共に、検証・反省しています。私はまだまだですが…メンバーさんを成長させることも、マネジャーとしての仕事のひとつです。

仕事のやりがいや面白さとは?

人に感謝されることが、私にとって一番の原動力です。売場を案内したり、重い荷物を持ってあげたりしたときのお客様からの「ありがとう」が嬉しいですね。あとは、どうしたら次の作業がやりやすいか、みんなが気持ちよく仕事ができるかを考えて行動したときの「お世話様!」「助かるよ」の一言も、私の大きな励みになっています。

仕事で苦労したことはありますか?

新入社員・担当者の頃は教えてもらうことが多かったのですが、現在は、メンバーさんに教える機会の方が多くなりました。数値管理・売場作りも大変ですが、教育が一番難しいですね。知っているようで知らなかったことや、「なんとなく」でやってきたことがたくさんあることに気づかされました。マネジャーとなった今でも、毎日が勉強です。

将来の夢は?

恥ずかしながら今の私には、店長になりたい!MDになりたい!といった具体的な将来のビジョンはまだ思い浮かびません…。ですが、「あのとき、松崎さんとこういう仕事したな」「あのお店には、あの店員さんがいるなあ」と、お客様やヨークベニマルで働く皆さんに覚えていてもらえるような人間になりたいと思います。

みなさんへメッセージをお願いします

どこかで、迷ったり悩んだりする時期が来ると思います。そんなときは、働く仲間、先生、友達、先輩、家族。一人で抱え込まずに、誰かに話してみましょう。一人よりも、二人。二人よりも、三人。意外とあっさり、解決できるかも知れませんよ。今まで出会った人、これから出会う人とのつながりを、ぜひ大切にしてください。

一覧にもどる