新卒採用サイト
キャリアと制度

キャリアパスインタビュー

大きく分けて「店舗」と「本部スタッフ」の2つの仕事があるヨークベニマルで、どんなキャリアが描けるのか。実際の社員の声も交えてご紹介します。

キャリアアップを知る

店舗の仕事は4段階に分かれていて、徐々にキャリアアップしていきます。 キャリアアップの途中で本部スタッフになる場合、本部スタッフから店舗に戻る場合もあります。

Career interview 周囲の方からのフォローがあるから
目標に向かって進んでいける。

企画室 鈴木 優 2014年入社/外国語学部卒
Profile
地域のスーパーとしてなじみの深かったヨークベニマルで、お客様と接する仕事がしたいと入社。現在はリ・チャレンジプランの中の「短時間勤務プラン」を活用し、企画室で社外への提出資料や会議資料の作成、各種PJ会議の事務局、会議運営等を担当している。

これまでのキャリアパス

2014年4月
加工食品部門に配属。
2016年2月
ヨークベニマル本部の企画室へ異動。
経費予算管理、会議運営、会議資料作成、
新本部PJ(プロジェクト)事務局を担当。
2019年11月~
2020年5月
産前・産後休暇と育児休暇を取得。
2020年6月~
コロナPJ事務局、新本部PJ事務局、
財務システムPJ、
店長行為計画会議事務局の担当に。

出産・育児を経て、ヨークベニマルの魅力を再発見

私がヨークベニマルを志望した理由の一つに、さまざまな社員群や人事制度があり、ライフステージに合わせた働き方ができる点がありました。出産の半年前に当時行っていた業務を引き継ぐ際は、上長が引き継ぎの進捗を定期的に管理してくれたことや、周囲が積極的に業務の習得に取り組んでくれたことで、産休・育休中は育児に専念することができました。復帰後も、夕方以降の打ち合わせ内容を後日フィードバックしてもらうなど、業務が短時間で終わるようなフォローをしていただいています。
制度の活用もそうですが、周囲の方からの理解やフォローをいただける環境があることがヨークベニマルの魅力だと感じています。

まずは仕事と育児を両立させ、掲げた目標に向かっていきたい。

ヨークベニマルの企業理念に、「一人のお客様に誠実を尽くせ、これが野越え山越えの精神である」という言葉があります。店舗と本部の仕事は全く異なりますが、この言葉は職務内容にかかわらず役立っています。お客様、店舗で働く従業員、仕事をするうえで関係する部署、部内の仲間など、自分が関わる方々のニーズに応えていくことが私の目標です。
そのために、まずは周囲との円滑なコミュニケーションを意識し、効率的に仕事をこなしながら仕事と育児を両立させること。毎日があっという間に過ぎていく中で、子育てと仕事のバランスを定期的に見直しながら今後の働き方を考えていこうと思っています。

Career interview 自分のためではなく、店舗のために
本部へのキャリアアップを選択。

商品企画部 佐京 成仁 2003年入社/経済学部卒
Profile
就職活動時、スーパー業界を複数社比較した際、商品・売場・提案力に一番長けているヨークベニマルに惹かれて入社。現在は、各商品部(MD・SV)のサポートや調整、商品部内のイベント等の事務局運営などを行っている。

これまでのキャリアパス

2003年4月
仙台ゾーン 泉古内店のデイリー担当へ配属。
2006年11月
南中山店でデイリーMGRとなり、以降南中山店、
フォレオ東仙台店、市名坂店を担当。
2012年2月
郡山ゾーン デイリーSVに。
2018年2月~
商品企画部へ異動し、現在に至る。

自分を育ててくれた店舗へ恩返しするために

さまざまな店舗で経験を重ねるにつれて、マネジャー職の面白みを知り、日々の仕事がこれまで以上に楽しく感じるようになりました。ちょうどその頃、SVへの推薦の話をいただいたので、これまでの経験を活かして、支えてくださった上司や先輩方、メンバーさんたちに、今度は自分が貢献したいと考え、SVになることを引き受けました。
SVから本部の商品企画部への異動は、実は突然の打診だったので正直驚きました。職務内容も全く異なるので不安もありましたが、今度は本部から店舗を支えてみたいと承諾。日々試行錯誤を繰り返しながら奮闘しています。

仕事の先にいる人のことを考えて、行動できる人に

私が今後目指していきたい姿は3つあります。一つは、アンテナを常に高く持ち、感度よく行動できる人になること。二つ目は、お客様(顧客・店舗の方々・本部スタッフの方々)がより満足いただけるように考え、実行できる人になること。そして3つ目は、お客様目線・店舗目線を忘れず行動できる人になることです。今は店舗から離れていますが、目の前のことだけに捉われず、自分の仕事の先にある来店されるお客様や店舗の方々のことを常に考えながら仕事と向き合っていきたいと思います。

働き方を支える制度

自身の人生設計に合せて選べる「社員群制度」

ヨークベニマルには、社員のライフスタイルに合わせた働き方を選択できる「社員群制度」があります。さまざまな働き方が推奨されている今、どこで、どんな風に働くかを一人ひとりが考え、そして選択してほしいと考えています。

※社員群は、入社後のライフスタイルの変化に合わせて変更することも可能です。

転居異動あり

ナショナル・エリア社員群

ナショナル社員
< 新卒採用・キャリア採用 >

どの地域でも異動・転勤し、さまざまなことを経験してみたいという社員群

エリア社員
< 新卒採用のみ >

ヨークベニマル出店県より1県を選び、その選択した県内店舗で安定した働き方をする社員群

転居異動なし

ストア社員群

エキスパート社員
< キャリア採用 >

母店エリア内で自宅から通勤できる事業所に限って働く、安定したライフスタイルの社員群(日給月給制)

パートナー社員

週30時間以上勤務で自宅から通勤できる事業所に限り働く社員群(時給制)

ヘルパー社員

週30時間未満勤務で自宅から通勤できる事業所に限り働く社員群(時給制)